前へ
次へ

虫歯を予防することが大切なこと

予防歯科の良い所は、普段の歯磨きで綺麗に出来切れない個所もあり、歯垢や歯石などから細菌が溜まりやすい環境になりがちな所を綺麗に清掃してくれることです。
磨き残しや普段からケアが困難と考えられる個所においても、綺麗にクリーニングを行ってくれます。
綺麗にクリーニングすることで、虫歯や歯周病の原因である歯垢や歯石を取り除き、細菌の繁殖を抑えることが出来ます。
虫歯にならないために通う予防歯科ですが、誰もが三ヵ月程度で通うと言う必要はありません。
人の体質で虫歯になりにくい人もいる訳で、そのような体質の人は半年に一度程度で十分と言うことです。
逆に歯質が弱いとされる人は、毎月通った方が良い場合も出て来ます。
通う頻度は歯科医と相談して決めることが、ベストな方法と思われます。
歯は一度抜けてしまうと再び生えて来ることがないため、一本一本を大事にする必要があります。
そのためには常に安全安心を感じることが大事で、歯科医へ通うことを疎かにしないことにすべきです。

Page Top