前へ
次へ

虫歯予防のために日常生活でできること

虫歯の予防で大切なのは、歯磨きをすることです。
毎食後歯磨きをするだけではなく、歯の磨き方についても理解しておくと、虫歯だけではなく歯周病などの予防にもつながるでしょう。
歯磨きの方法としてはブラシを使って丁寧に磨くだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使って歯の間の汚れや悪臭の原因となる歯垢を取っておくこと、洗口剤を使って歯磨きの後の口の中の雑菌を取り除くことが挙げられています。
また、それだけではなく歯磨きを寝る前に行うことで、派の汚れを徹底的に落とすことができるでしょう。
更に、歯磨きの量を多めにしてゆすぎを少なめにすることも大切なポイントの一つです。
フッ素の入った歯磨きであれば問題ありませんが、更にフッ素の入った洗口剤を使うことも虫歯予防には必要といわれています。
毎日の生活習慣に取り入れることによって、歯だけではなく歯茎などの衛生面も守れるといわれているため、必ず毎食後行いましょう。
なお、ブラッシング方法はできるだけ歯科医院に出かけて教わることが必要です。
歯の状態によって適切な磨き方があるため、必ず教わって実践しましょう。

Page Top