前へ
次へ

虫歯ゼロの我が家の子供たち

わたしの何気ない自慢は我が子には虫歯が一本もないことです。
我が子は中三と小六になる兄弟ですが、二人ともいまだに虫歯になったことがないんです。
自分は小学生のころにはすでに銀歯もあったので、今我が子たちのきれいな歯を見てかなりうらやましい気持ちにもなります。
なぜ息子たちが虫歯にならなかったのかと考えてみると、それはやはり「仕上げ磨き」の効果ではないかと思います。
我が家では、生まれてから小学生いっぱいは朝と晩の歯磨きの後に親が仕上げ磨きを続けているのです。
よく周りの人からは「面倒くさそう」や「大変そうだね」と言われますが、毎日続けているとそれが当たり前になって全然面倒ではないんです。
結果的に、二人とも虫歯がゼロなので本当に続けてよかったなと思っています。
子育て中のお母さんやお父さんには、ぜひ仕上げ磨きの継続をお勧めしたいです。
歯医者さんもおっしゃっていましたが、歯は一生もの、小さいころからしっかり親が口腔内の管理をするのが望ましい、そう感じています。

Page Top